45-Lives.

Read Article

やってみたら意外と簡単だった。
Evernoteのアカウント間でノートをコピーしてみた。

まだまだヒヨっ子@_kouingです。

◆アカウント一発切り替えはやっぱり便利

少し前のEvernoteのアップデートで複数アカウントの切り替えが便利になりました。
特にMacでは「Control」+「Command」+ 「A」のショートカット一発で切り替えが可能で色々な用途がありそうです。

僕の場合はプレミアムで自分用、無料アカウントは子供用にpeekを使ってみたりガンプラ写真なんかを入れたりして使用しております。

で、息子は主に「iPad」を使用するわけですが色々なものを突っ込むのは基本Macなのでこのアカウント切り替えは非常に便利です。

そこでさらに考えたのですが「アカウント間でノートを移動できたらいいのに…」ってことですが、勝手な先入観で出来ないと思っていたのですが、やってみたら実に簡単でした。

”Evernote for Mac”でのやり方を自分用も兼ねてエントリーしてみます。
(基本的にはwin機でも同じやり方で行けそうですがweb版の場合はそのままでは出来なそうです)


◆アカウント間のノートの移動はエクスポート→インポートで終わり

    • ノートを選択し副クリック(右クリック)
      Users naonori68 Pictures 201208271 1
    • 一旦ファイルに保存します。
      僕の場合は「移動ノート」って適当な名前をつけて一時保存場所としています。
      ファイルフォーマットは良く分かりませんが「.enex」でいいみたいです。Users naonori68 Pictures 201208272
    • エクスポート完了です。
      2012 08 28 0 02 03
    • アカウントを切り替えます
    • ファイル→「アーカイブからノートにインポート」を選択します

      スクリーンショット 2012 08 28 0 07 22

    • 先ほど保存したノートを選択し「開く」
      必要に応じてタグもインポート
      2012 08 28 0013
    • インポート出来ました!
      2012 08 28 0016
  • ノートブックはその都度「import+(保存時につけた名前)」で作成されますので必要に応じて編集する必要があります。
  • 今回のノートのコピーはあくまで「コピー」で「移動」ではないので必要に応じてノートの整理が必要です。
  • win機のインス トール版でもほぼ同様の手順でコピーできました。
  • 同じやりかたでノートブックまるごといけました。
    (ただし、ノート数が多い場合の動作は不明ですが…)

◆web版は…

web版についてはインポート、エクスポートとも通常は出来ないようです
(ただし、確認ブラウザはchromeのみ)

web版でのノートコピーについては「Evernote Account Switcher」というソフトがあるようです。
(ただし、Mac版のみのようです)

このソフトの導入や使用方法については@ushigyuさんのブログ「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?」にて詳細に説明されており非常に参考になります。

私は英語が苦手なので導入で少しビビってしまい、このソフトは使用しておりませんがweb版でも使用可能なのは魅力的です。

Evernote複数アカウント間の切り替え・ノート移動に超便利なMacアプリ「Evernote Account Switcher」

あいかわらず奥が深い「Evernote」であります。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top