45-Lives.

Read Article

“クリエイティブコモンズ”のInstagram画像を検索するサービスが素晴らしい。
Find a Creative-Commons Photo from Instagram

このエントリーをはてなブックマークに追加

おおむね自由な@_kouingです。

本日「lifehacker」にて紹介されているクリエイティブ・コモンズ・ライセンスのInstagram画像を検索するサービス「Find a Creative-Commons Photo from Instagram」がなかなか面白いので自分なりに紹介してみます。

◇そもそもクリエイティブ・コモンズって?

スポンサーリンク

クリエイティブ・コモンズとは


クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ルールの普及を目指し、様々な作品の作者が自ら「この条件を守れば私の作品を自由に使って良いですよ」という意思表示をするためのツールです。CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

とのことです。
詳しくはコチラで↓
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは – クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
クリエイティブ・コモンズとは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。CCライセンスはインターネット時代のための新しい著作権ル …

一応ブログを書いてみる立場としてはクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで許諾された写真などを使用するのは非常に有意義なことと思いますし実際に様々な形で使用していることでしょう。

僕もせっかくのこの機会ですので少し勉強して上手に利用できたらいいなと思います。

◇そういえばFlickrは?

なんだかイメージですがクリエイティブ・コモンズといえばFlickrなイメージがありますがそういうわけでもないようです。
「クリエイティブ・コモンズ」とは「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」を付与する活動の総称です。Flickrは「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」を付与した作品を提供する「クリエイティブ・コモンズ」活動をしているという位置付けでしょうか。

◇Instagramにもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを付与


Flickrのような画像共有サービスでは、アップロードした画像にさまざまな種類のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(以下、CCライセンス)を付与することができます。CCライセンスとは、作者が自ら「この条件を守れば作品を自由に使って構わない」という意思表示をするためのツールです。

画像に限った話で言えばブログを運営されている方の第三者の利用可能な写真共有方法としては「Flickr」は有名ですが、最近ブログを始めた私としては他には著作権フリー、商用使用OKなサイト「足成」位しかしりません。

そんな中、オサレなInstagram画像が使えるなんて素敵じゃない

lifehackerで紹介されているI Am CC
Instagramの画像に一括でクリエイティブコモンズを付与できる
「I Am CC」 : ライフハッカー[日本版]

Instagramの自慢のオサレ画像にクリエイティブ・コモンズ・ライセンスをつけて公開できたりクリエイティブ・コモンズ・ライセンス画像を閲覧、使用(条件要確認)出来たりします。
オサレ画像ウハウハです。

ただ、lifehacker記事でも書かれていますが「もっとたくさんの画像を見たり検索したり」は出来ないわけです。
少し残念なポイントなのですがそこは天下の「lifehacker」ただじゃ起きません。

◆何と一夜で検索サービスを作っちゃった模様

実際作ったのはWebクリエイターの@sugawaさんという方のようです。

クリエイティブコモンズのInstagram画像を検索するサービスが一夜にしてできるまで : ライフハッカー[日本版]

で、この「須川さん」てっきりというか勝手に男性だと思っていたのですがこの記事のtwitterアカウントを見てビックリ!!
とても素敵な女性の方でした!しかも若い!惚れる!

◇オサレなInstagram画像が検索できる、素晴らしい。

早速使ってみました「Find a Creative-Commons Photo from Instagram
素晴らしい。キンニクスグル。素晴らしスグル。

さっきから「素晴らしい」連発で恐縮ですが「素晴らしすぎる」

フィルターとライセンス範囲にて検索可能です。
ただただしばらくぼんやり眺めるには最適です。

実際にはFlickrのようにキーワード検索みたいなものは今のところ無いようですのでズバリなイメージの写真を見つけるのは少々難しいかもしれませんが、かなり質の高いオサレ画像が見られる&使えるのですからそこら辺差し引いてもやはり「素晴らしい」(しつこいか?。。。笑)

◆最後に検索ライセンスまとめ

  • CC0「いかなる権利も保有しない、パブリックドメイン」
    他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができる。
  • CC-BY「表示」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示することを守れば、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される最も自由度の高いCCライセンス。
  • CC-BY-NC「表示—非営利」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的であれば、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。
  • CC-BY-ND「表示—改変禁止」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ元の作品を改変しない条件で、営利目的での利用(転載、コピー、共有)が行えるCCライセンス。
  • CC-BY-SA「表示—継承」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、改変した場合には元の作品と同じCCライセンス(このライセンス)で公開することを守れば、営利目的での二次利用も許可されるCCライセンス。
  • CC-BY-NC-ND「表示—非営利—改変禁止」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないことを守れば、作品を自由に再配布できるCCライセンス。
  • CC-BY-NC-SA「表示—非営利—継承」
    原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的に限り、また改変を行った際には元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを守れば、改変したり再配布したりすることができるCCライセンス。
スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top