45-Lives.

Read Article

Gメールアプリをダウンロードしよう【ゆるガジェ】

iPhone4Sna @_kouingです。

iPhone5は嫁が買うしauなので下取りは無いので来年まではこのままになりそうです。
まぁ、仕方ないですね。

さてさて、以前の記事で「Gメール」をオススメしたのですが実際にはiPhoneでGメールを使うには色々な方法があります。

iPhoneでGメールを使うにはまずはアプリ選びから

  1. 「Gメール公式アプリ」を使う
    Gmail App
    カテゴリ: 仕事効率化
    価格: 無料
  2.  

  3. 「iPhoneのデフォルト(標準)メールクライアント」を使う
    IMG 2891
  4.  

  5. 「その他のメールアプリ」を使う
    iMailG – Gmail and Google Apps on the go
    App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: 無料

    Google Apps Browser by G-Whizz! – The #1 Gmail, Talk, Facebook & Twitter Client + Lots More! App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: ¥250

    Boxcar App
    カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
    価格: 無料

    Sparrow App
    カテゴリ: ユーティリティ
    価格: ¥250

    有料・無料とも色々なクライアントアプリが出てきます。

  6. 「Safari」などのブラウザからログインする。
    IMG 2892

 

 

など、色々な方法がありますが私、こういんぐ@_kouingとしては一押しは「公式アプリ」の使用ですね。

  • デフォルトのメールクライアントはいわゆるケータイのアドレスと同じアプリ内でのアカウント切り替えなどの管理が面倒
  • 「公式アプリ」は各機能とも概ね過不足なく平均点な感じでバランスが良い
  • その他のアプリについては概ね公式アプリの熟成前のものが多くコレでないと出来ないといったものは今となっては殆ど無いと思われる。
    ただし、アカウントを2個以上作りたい場合は公式アプリだとアカウントの切り替えが非常に面倒なのでその他のアプリで対応する必要があるかもしれない。

    わたしは公式アプリの他に「Sparrow」というアプリを使用している。
    「Sparrow」は複数アカウントのメールボックスを任意で設定できるので非常に使い勝手が良い(ただし、メール通知機能がなく手動でアプリを開かないとメールの到着がわからないという不便さがある)

  • 「Safari」などのブラウザでも使用出来るがiPhoneで使用する場合には少々画面が小さく拡大縮小をしないと使いにくいに思う。もちろん使えないわけではないが。

公式Gメールアプリを使ってみよう

    1. App Storeからダウンロード
    2. タップしてアプリを開く
    3. 以前、作成済のグーグルアカウント(Gメールアドレス)とパスワードを入力
      IMG 2898
    4.  

    5. 以上(笑)

    次は使い方なんぞ(笑)

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top