45-Lives.

Read Article

使える”Outliner”アプリ2選「Carbonfin Outliner」&「Cloud Outliner」

Outliner使ってますか? @_kouingです。

参考:Outliner(アウトライナー)は「アウトラインプロセッサー」と呼ばれることもあるようです。

Carbonfin icon

意外と使えるOutliner

Outliner 便利ですよね。
みなさんは何にどんな風に使っているのでしょか?
実際はなかなか取っつきにくいのですが使ってみるとなかなか快適です。

僕の場合ですが

  1. 文字通り文章のアウトライン(構成)を考える時に使う
    (階層立てて文面が決められるので議事録や報告書など)
  2. チェックボックスを使用して簡易的なチェックシート
  3. 同様にToDoリストを作成しタスク管理
  4. 書庫やストックなどのリスト作成
  5. 様々なアイデアを整理する

などなど、アイデアしだいで色々な使い方ができそうです。

スポンサーリンク

”iPhone”で使う「アウトライナー」

アウトライナーってカタカナで書くと何だかしっくりこないのはなんだろう。

まあいいです、続けます。
iPhoneで使うOutlinerってどんなものがあるのでしょうか。

とか言って、僕の中では「CarbonfinのOutliner」一択です。

iconOutliner App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

iPhoneでの使い勝手などは@pisces319さんのサイト:life with iでの記事が大変参考になります。
参考:Outliner 3.0.0 [iPhone] 〜 Dropbox との同期に対応、使いやすいいシンプルなアウトラインプロセッサアプリケーション | life with i

Evernoteでのシームレスな同期が秀逸な「Cloud Outliner」も素晴らしいアプリです。

IconCloud Outliner: エバーノートと統合可能なアウトラインツール App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300

こちらの「Cloud Outliner」については@ika621さんのサイト:Punksteadyでの記事が参考になります。
参考:Evernote と同期する Cloud Outliner ブログの執筆の手助けになる!? | Punksteady

基本的にはどちらのアプリも素晴らしいのでオススメと言えます。
「Cloud Outliner」は無料版があり使い勝手を確認するのには良いでしょう。
(ただし、Evernoteとの同期には要アドオン)
でも、個人的には「Carbon fin Outliner」推し。

で、僕が「Carbonfin Outliner」を推す理由

  1. 「改行」でノード(見出し)の追加ができる
  2. ノードにメモ的な「note」が記入できる
  3. チェックボックスが「toodledo」っぽくて好き
  4. クラウドでPCとの連携が秀逸

最終的には好みによるところが大きいのですがこんなところでしょうか。
以下で順に解説します

1:「改行」でノード(見出し)の追加ができる

僕がOutlinerを作成する場合は大抵の場合、思いついたノード(見出し)をどんどん打っていくというパターンが多いです。
その場合Carbonfin Outlinerの方はノード(見出し)を「改行」するだけでどんどん追加されていのでリズム感が出ます。

一方、「Cloud Outliner」の方は左下の「+」ボタンを押すことでノード(見出し)を追加します。
タップ数としては大して変わりませんがどうも考えがこぼれてしまうというか少し中断されるような感覚があります。
もっとも色々と推敲するような場面では何ら気になることは無いかもしれません。

Carbonfin↓
IMG 2981

2:ノード(見出し)にメモ的な「notes」が記入できる

様々な過程の中でノードを推敲し練りあげていく段階でノードではないけど付帯する事柄を付け加えたい場合に「notes」欄があり便利です。

Cloud Outlinerの方はノードのみの構成になるので思考を深く掘り下げる作業が少し制約されるかもしれません。

Skitched 20120927 224841

3:チェックボックスが「toodledo」っぽくて好き

もうコレはただの好みです。

Skitched 20120927 225153

ただし、Cloud Outlinerの方はチェックを入れると軽快な音がなるので気持ちいいです。

4:クラウドでPCとの連携が秀逸

僕の中で一番のポイントがココです。

クラウドを介して自宅や会社のPC、Macでも作業の続きができます。編集もできますし印刷も容易です。
今回紹介した両アプリともクラウドでの使用が可能です。

「Carbonfin Outliner」は独自のアウトライン専用のエディタとも言えるサイトでの使用となりさすがに専用だけあって、操作性、使用感とも圧倒的です。

CarbonFin Outliner Online 1 1

一方、「Cloud Outliner」の媒体は偉大なる象「Evernote」です。一旦同期設定をしてしまえば更新を意識することなく同期しているというのは便利です。
(Carbonfin Outlinerの方は同期ボタンで手動同期)

ただし、Evernoteに同期されるのはテキストデータになるのでしょうか。
実際に私は無料版のみしか使用したことがありませんのでEvernoteの同期のチェックボックス付きのテキストに見えます。そうなってくると専用サイトでアウトラインに特化しCarbonfin Outlinerの方が作業性は良いのかもしれません。

まとめ

どちらのアプリもiPhoneのみで使用する場合においては優位差はないかもしれません。

とにかく何でもEvernoteに突っ込んで管理したいという方にとっては「cloud Outliner」は素晴らしいアプリであると思います。

しかし、アウトラインをPC、Macでもしっかり使いたいとなる場合は「Carbonfin Outliner」になるのかもしれませんね。

ちなみ「Carbonfin Outliner」のメール出力でEvernoteのメールアップロードを試しましたが文字化けして使えませんでした。

iconOutliner App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top