45-Lives.

Read Article

iPhoneの画像処理はMarkeeだと思う

MarkeeSkitch

少し前に颯爽と登場して話題になったSkitchですが僕の場合、iPhoneでの写真処理はやっぱりMarkeeがいいかなって話。

Macでの写真加工、処理はまだJingかSkitchで迷ってますがiPhoneの方では完全にMarkeeで決まりであります。

誤解しないでいただきたいのは、もちろんSkitchも素晴らしいアプリであるということ。ただ現在の私の使い方においてはMarkeeの方が合っているということです。

スポンサーリンク

◆僕がMarkeeを使う理由

  • JPEG保存で軽量化
  • ステータスバーを一発トリミング

他にもスポットライトとか素晴らしい機能があるけど基本的にこの2個の理由でもう充分でしょう。

以下、解説


◆JPEG保存で軽量化

iPhoneでの画像処理は主にスクリーンショットと撮影した写真の処理になると思います。
いずれの場合もMarkeeで保存形式をJPEG指定して処理した方がファイルは軽くなります。


設定からJPEG保存を選択します。

通常はPNGファイルで保存されているスクリーンショットもJPEG変換。
Markeeを通すだけでも可。

例えば下の様なスクリーンショットを撮ったとします。

そのままなのでPNGファイルで大きさは約0.9MB!!
で、Markeeを通すだけで約0.2MBに!!

で、コッチがJPEG画像

おぉぅ、ファイルサイズが1/4以下になってこの画質ならアリでしょう。
正直、僕は違いがあまり分かってないです…(笑)

◆一方、Skitchさん

Skitchは元々PNGファイルのスクリーンショットだけでなくJPEGファイルの写真までもPNGファイルに変換してしまうので数倍のファイルサイズになってしまいます。

元画像


いかん。何もしてないのにファイル7倍近くなってる…

と言うことで僕としてはなるべく軽い方がいいのでMarkeeを使うのです(^_^)

個人的にはiPhoneでモブログするのに基本的にEvernoteは使わないというのもありますし、いちいちEvernoteに保存されるのもちょっと僕の使い方とは合わないですね。
そのあたりのこともありMarkeeを選びます。


それから地味だけどMarkeeのお気に入りの機能

◆ステータスバーを一発トリミング

そう、スクリーンショットを撮った時の一番上の時計とかある所
Markeeなら一発でトリミングできちゃいます


トリミングモードで


左下の一発ボタン(名前分かりません…)を押すだけで…

ステータスバー消失

コレはなかなか気持ちいいです(^_^)

他にもMarkeeの魅力は色々ありますがこの2点だけでも使う価値アリなアプリだと思います。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top