45-Lives.

Read Article

【訂正版】話題の「Seeq」に使うアイコンを
iTunesから持ってくる。

もうリリース直後から話題騒然の「Seeq」

僕も早速導入しました。
コレはイイ!

ってことで早々のドック入り。
したのですが現時点では「Seeq」内で用意されているアプリのアイコンが限られておりスキームを使った追加アプリのアイコンはプリセットアイコンになるという状況です。

もちろんこのアイコンはかわいらしいので好きですが並ぶとチョットわかりにくい感じもあります。

IMG 3613

「Seeq」の好きなポイントのアイコンの視認性が少々損なわれてしまっているように思います。

そうだよ、好きな画像をアイコン化できる機能はあるので
iTunesから持ってくればいいんじゃん。

スポンサーリンク

  1. iTunesのAppからお目当てのアプリを検索
  2. 目的のアイコンが左下に
  3. コピーしてiPhoneの写真フォルダに
  4. Seeqで選択完了

1.ということでiTunesで検索

お目当てのアプリを検索

ITunes20121111

2.目的のアイコンが左下に出るので
3.イメージをiPhoneの写真フォルダに送る

Arc 1

iPhoneに送るには色々やり方があると思いますが僕は「Pastebot」を「Pastebot Sync」で送るのが一番早いです。

あとは僕ならDropboxが分かりやすくていいと思います。

IMG 3617

 

IMG 3619

という要領でじゃんじゃん変更。

 

それと良くわからないのですがアイコンって「512×512」って結構大きいですけどアプリの動きに影響はあるのですかね。
影響あるようなら「Markee」とかで縮小してもいいみたいですけどね。

とりあえず縮小して256×256にしてみました。

★★★開発者のりばわんさんよりアプリのアイコンサイズは自動的にリサイズされるとの情報をいただきました。

と言うことで本当に「Seeq」素敵アプリです。

ちなみにアイコンは普通の写真でも使用出来るので自分なりに面白くカスタムしても楽しそうです。
Twitterでシェア

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top