45-Lives.

Read Article

Macの画面上のあらゆる色を気になった時にすぐに調べられるMac標準搭載アプリ【DigitalColorMeter】

ブログのテーマを自作したい@_kouingです。

とか言って昨年11月の立志編からほぼ進展はございませんorz

IMG 2414 WordPressのテーマを自作する1.立志編

そうは言っても昨年7月のブログ開設時には「HTMLって何?」状態だったので今まさにHTMLやらCSSやら色々最低限の範囲で勉強している最中でございます。

スポンサーリンク

もうちょっと先ですけど「自作ブログテーマのイメージカラーとか決めたいな」っと

自分のブログのイメージカラーとかって大切ぽいのでちゃんと決めたいなと言うことで少し調べました。
調査の結果、色を決めるのは「赤、青、緑の割合を16進数のなんちゃら」だということは分かりました。

ところが16進数で色を決めるのはいいのですがお目当ての色が16進数でどうなるのかが不明。

まず簡単なのはパソコンの画面上の任意の場所で気に入った色があったらその色を調べて見るってこと

何とMacの標準機能で調べることが出来ました。

使うのは「DigitalColorMeter」というアプリ。
2013 01 27 0 56 42
ユーティリティぽいアプリのところに入っていたりするみたいです。

立ち上げるとこんなの出てきます。
DigitalColor Meter

左上のメニューバーから「表示→値を表示→16進」(最初は10進になっているので変更する)
2013 01 27 1 10 15

そうすると後は「汎用のRGBで表示」を選び、マウスの位置の色がそれぞれR(赤)G(緑)B(青)で16進で表示されます。
DigitalColor Meter 1

実際ブログなどのwebサイトで表示させるにはこれを「#6桁」にしなくてはなりません。
RGBそれぞれの右二桁がweb上に適応した色番号となります。
DigitalColor Meter 2
この場合は色番号が「#90697f」となります。

そしてこの色を更に調べてより気に入った色を探すには「ColorHexa」というwebサービスが便利。

Color Hex  ColorHexa comColor Hex – ColorHexa.com

先ほど調べた「6桁の色番号」をサーチボックスに入れ検索するだけで色見本だけでなく類似色や他の色と合わせた見本などの情報が入手できる
90697f hex color

この手のツールはあまり使用頻度は高くないと思いますが知っているだけでかなり効率的になりそうです。

ただ、私はこういうのが専門ではないのでもっと色々良い方法があるかもしれませんのでご存知の方はそっと教えていただけたらとっても嬉しいです。

デザイン関係の方には「何をいまさら…」みたいなエントリーでした。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top