45-Lives.

Read Article

ステルトン (STELTON) のクラッシック バキュームジャグ 来た。

前々から妻が欲しがっていたステルトン(STELTON)クラッシックバキュームジャグです。
限定色の「ライトブルー」の彼です。
嫁が「限定、限定」と言っていましたが僕は何限定なのか分かっておりません。

Stelton lightblue

デンマーク生まれでアメリカ経由で我が家に。
なかなかの長旅でございました。

スポンサーリンク

懐かしのガラス製魔法瓶

ここ数年は節電が叫ばれておりますが「懐かしの魔法瓶」であります。

デザインは1977年デンマークの巨匠エリック・マグヌッセンによるもので今だにそのままのデザインで世界中で愛されおります。
とは言え毎年新色が出ているようで根底のデザインを大切にしつつ新しいものを送り出すという姿勢には非常に好感が持てます。

内部構造も40代の僕らには懐かしいガラス製です
最近はサーモスとかのステンレス魔法瓶にすっかり慣れてしまったのでガラス瓶を見たときは何とも言えず子供の頃をフッと思い出しました。

Stelton inner

とは言え真空ニ重構造の保温性能は必要充分です。
お湯や温かい飲み物を入れて置いておくだけで何だか少しだけ気持ちが暖かくなるような気がします。

片手操作が楽しいロッカーストッパー

このジャグ、片手での使用を考慮してロッカーストッパーという独自の蓋構造を採用しておりこれがまた今まで見たことないような構造で面白い使用感です。

独特の構造でこの蓋が乗っているだけで注ぐ際には自動的に傾いて使用出来る。
面白い動きをするのでついつい注ぎ過ぎるのが難点といえば難点。
Stelton stopper

すべてのパーツが交換可能

1977年にデザインされ今日まで世界中で数多く愛されているこのジャグ。
日本では「scope」にてすべてのパーツを手に入れることができ、一部が壊れても部品を交換することによって長く長く使い続けることができる。

国は違うがスウェーデン車のボルボは今まで発売したすべての車種のすべての部品が入手可能だとも聞く。
勝手なイメージだが北欧らしい質実剛健な「もの」を大切にする風土が感じられる。

長く長く大切にしたい
「ステルトン (STELTON) のクラッシック バキュームジャグ」

Stelton (ステルトン) / Classic ジャグ


妻は次にSTELTONの「黒い包丁」を狙っている模様
STELTON ステルトン Pure Black Knife ピュアブラック サントクナイフ デザイン包丁 三徳包丁 by Holmback



スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top