45-Lives.

Read Article

14年半使った冷蔵庫がとうとう限界で買い替え【東芝 VEGETA】

結婚して14年と半年になります。

結婚するときに買い揃えた家電でまだ健在なのは冷蔵庫だけだったのですがいよいよ限界が来ました。
昨年の夏もそうだったのですが夏本番を前に最近は数回の水漏れがあり、とうとう限界が来たかと。

古い方の冷蔵庫画像

てな感じで近所のヤマダ電機へ行ったのが17日の金曜日でした。
で、本日配送されて来ました。

購入の機種は
「東芝 VEGETA ベジータ GR-F56FXV(ZW)クリアシェルホワイト」
そうです。また「白」です。

スポンサーリンク

まあ、だいたいの冷蔵庫は白ベースではありますが最近は色々とカラフルになってきているようです。
それでも好みの色はなくて…

昨年の夏も冷蔵庫が危うくて何度か電気屋に見に行ったりはしていたのですがその時はアマダナの元モデルの三菱のヤツを考えていたのです。

こっちアマダナ↓

こっちが三菱↓

色々画像とかを確認していくと取っ手の部分が少し違うみたいですけど。
あとロゴ(笑)
で、アマダナは+10万円程

とりあえず昨年は三菱の方を危うく買いそうになったのですが冷凍庫が観音開き扉なのがどうにも使いにくそうだとか容量が少し小さい(405Lで我が家の旧冷蔵庫は430L)とかの理由で購入には至りませんでした。

で、今年はいよいよなので買う気満々で

で、たまたま見つけたのが今回購入のやつ
「東芝 VEGETA ベジータ GR-F56FXV(ZW)クリアシェルホワイト」
VEGETAカタログ表紙
東芝と言えば天海祐希さんですが少し元気になられたようで良かったです。

嫁は密かにリサーチしていたらしく真ん中野菜室が良いとのことでコレを狙っていた模様。
僕はと言えば基本冷蔵庫はビールとか冷やす位なので完全にデザイン重視。

スクエアな感じと毎度の「白」が好きな感じです。しかも、容量も556Lと申し分なし。大きさも15年も前の430Lとほとんど同じ感じでイイ感じであります。(背はかなり高いけど。)
結果、30分足らずでほとんど即決。

ほとんど即決の理由はもうひとつあるのですがヤマダ電機で商談に店員自ら「価格.com」でネット価格を調べてそこから更に500円位引いてくれたのです。
なので最初の店頭表示価格が22万円以上だったのにあっさり16万円代になってしまったので(笑)
古い冷蔵庫のリサイクル料をあわせても17万円程でした。

当初の予算に対しちょうどiPadminiが買える金額があまる価格で購入できたわけですがココはグッとiPadminiは諦めました(笑)

そんなこんなで我が家にやってきたスーパーサイヤ人じゃない方のベジータはかなりいい感であります。

真ん中野菜室イイ感じ

カタログで見るほどドア枠が銀色で無かったのは嬉しい誤算であります。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top