45-Lives.

Read Article

ノープランでグーグルリーダーの終焉を迎えた結果

GoogleReaderの提供が2013年7月1日終了

もうしばらく前から話題にはなっていたし準備をする期間も充分にあった。

グーグルリーダーの存続は是か非かとかの記事も読んだりした。

404エラーのイメージ

もうグーグルリーダーのページは404エラーで見られない

スポンサーリンク

呪縛からの解放

iPhoneを手にしてから様々な情報がすぐに手に入りお気に入りのブログが更新されれば教えてくれる。
そんなサービスに感動したのは1年半位前だろうか。

iPhoneで読めるiPhoneのことについて書かれたブログは僕にとっては本当にお気に入りだったし様々なiPhoneの使い方も教わったし、それはとても楽しかった。

それとほぼ同じ頃このブログをスタートさせるわけだがブログをスタートするにあたっても初めてのMacで初めてのWordPress、初めてのレンタルサーバー、初めてのHTML、すべてはGoogle先生に教わった。
素晴らしい講義をしてくれた先生のブログはGoogleReaderにバシバシ登録した。

時にはそんな先生達とツイッターというツールでコミュニケーションをとってみて世界が近くなった気がしたリ。

僕のブログをGoogleReaderを通して読んでくれている方もいたりして楽しかった。

ところが些細な事で楽しかった遊び場に行くのがつらくなった。

ツイッターとかSNSと呼ばれるコミュニティは魅力だ。
いつも読んでいる憧れのブロガーの方が気軽に返事をくれたり挨拶を交わしたり
ただ、気軽すぎるゆえに些細な事でいけなくなることもある。

本当に些細なツイートでブログ熱が冷めた。

たまたま、目にした大御所ブロガーのツイート。
僕のブログを読んでくれたようだ。
でも、一言でバッサリ切られてた。鼻で笑う感じに。

まあ、「スルー力」とか「鈍感力」とか言うやつがないとやっていけないのは知っていたがそんなに器用な方ではない。

結果、ブログやらツイッターやらは少し浅く使うようになった。

グーグルリーダーで僕のブログの更新通知が届くようにしている人が200人位だったのでどうしたもんかと思いながら控えめに更新をしてきた。
何だか自分の思いを書くのが面倒になっていたし少し怖いのかもしれない。

そしてグーグルリーダーのサービス終了

まあ、代替えリーダーを皆さん用意しているようなので引き続き読まれるのかどうかはわかりませんが何だか一つのつながりが切れたようで何ともいえない開放感があった。

そんな状態なので「読む側としてのグーグルリーダー」もあまり積極的ではなくなりサービス終了に際しての焦りというか困る感はなかった。
常に未読1000件は超えてたし。

ということで全くのノープランでグーグルリーダーのサービス終了を迎えたけれど一つも困ってない。

だいたい気になることはほとんど検索から読むし、Pocketとかに入れておいても1500件超えてるのでお目当ての記事が見つからないし、ちゃんと使えば便利なのだろうけど全く使えていない。

ブロガーの皆さんがブログ用のツイッターアカウントをいっぱい作っているけど一つもフォローしていない。
僕も作らないけど。

そんな感じで気が弱いので緩く緩くブログ運営していけたらいいかなと。

なんとも(勝手に)開放感いっぱいなのである。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top