45-Lives.

Read Article

iPhone5のスリープボタンがきかないのでアップルサポートに電話した結果。

iPhone5のスリープボタンが効かない。

スリープボタン

思えば最初から微妙だったんだよなー
昨年、発売日に予約して手に入れたので9月21日に入手した記憶がある。
もっとも嫁のだけど。
僕は相変わらずのiPhone4S。もうすぐ5Sあたりが発売になりそうなのでソワソワしている。

その話でなく「スリープボタン」の話
正直、購入後しばらくして症状はあったのだがまあ仕方ないと思い放置しておいたのがいけなかった。

スポンサーリンク


結局、初期不良ぽいのでアップルサポートに電話。

ネットで色々検索をしているとどうやら初期不良らしいという情報が出てきた。
しかも、基本的に無償交換になりそうだ。

ただし、初期不良で本体交換だとしてもジーニアスバーに持込することが条件ぽい。
ぬぬ、オイラ群馬だからな、持っていくのは厳しいな。

つーことで、アップルサポートの電話する→13:35

で、それから電話での対応。
まず、こちらの状況を伝える。

  • 購入後早い段階で症状が出ていたこと
  • ボタンの反応はクセがあり右半分が効かない
  • 我が家には比較対象がありiPhone4SやiPad2などとは全然違う

って感じでなるべく以前から症状が出ていたことをアピールしてみた。

すると2つの指示

  • 電源を再起動しての挙動
  • 工場出荷状態へも戻しての挙動

この2つのテストをして治らない場合はハード的な要素が強いため交換の見込みと伝えられた。

オペレーターのお姉さんの指示で行ったのだがまー時間以上がかかった。
実際、再起動位ならいいけど工場出荷状態に戻すのが大変じゃった。

iTunesと動機させバックアップを取りスリープボタンの確認。
ま、治りませんでした。

ということで、2つのテストをしたものの改善が見られないのであっさり修理(交換)しますとのこと。

ここまで結局1時間位以上→14:40

何だかんだで運賃3400円はコッチ持ち

で、結局ハードの不具合は認めつつも交換の方法がシビア

  1. アップルストア、認定修理店などへの持ち込み(近くにないよ)
  2. 運送会社の引取→修理(1週間かかる)
  3. エクスプレス交換サービスの利用(3400円かかる)

決めかねましたが結局は3番で。

実際にアップルストアなどに持込すれば早ければその場で交換対応になります。(もちろん無料)
ただ、こちら田舎過ぎて微妙です。なのでクロネコ宅急便で届いてそのまま旧端末をヤマトに渡すエクスプレス交換サービスを選択しました。
2番目の場合は交換の期間中携帯なしなので却下、場合によってはauショップで代替え機が借りられればいいけれどそれも自分で手配しなくてはならないので超面倒。

ということで今日のところはヤマト便の交換品を待っているところです。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top