45-Lives.

Read Article

藤井恵さんのフライパンを5年使ってそろそろ限界

藤井恵さんプロデュースのフライパン

5年前に我が家を新築した際に購入した料理研究家「藤井恵さん」プロデュースのフライパン。
5年程使用した結果、「もう限界」ということになり買い換えました。

Fujii
今回ご勇退することになったフライパンは一番下の28cmのやつ。

スポンサーリンク


そういえばあの時は7点セットで購入しました。

5年使用で超変形

基本的にはIH用のフライパンや鍋はたいてい最大出力で使用しないようにとの注意書きがあるのだがこれも例外ではなく書いてありました。
それでも日常的に使用するにはやっぱり最大出力にしてしまいます。

結果、底面が変形してしまいました。
もう置いておくとクルクル回ってしまう位に底面が丸く変形してしまい端の方はかなりの隙間が…
Fujii2

子供の学校のバザーで掘り出し物(笑)

しばらく前からそんな状況でそろそろ限界を感じていて色々とデザイン重視で物色していたのですが気に入ったものが無かったのであります。
で、息子の小学校で行われたバザーで掘り出し物の500円のフライパン発見。

500yenフライパン
デザインもへったくれもなく安いので「とりあえず用」として購入。
アルミベースの軽量フライパン「カインズホーム」の物で定価でも1280円と格安でしたがなかなか良い感じです。

フライパン
IHマーブルシャインコート 炒め鍋28cm ST – カインズホームオンライン

やっぱり軽いのはイイ

実はこの藤井さんの方のフライパンはホーロー製で重いのです。
新しい方はアルミベースなので結構軽い感じです。
実際に重さを測ってみると藤井さんの方は1kgちょっとありアルミの方は800g程でした。
数値的には200g程なのでそれほどでも無さそうなのですがこの差が体感的にはかなりの差に感じました。
もちろんIHヒーターでの使用なのでフライパンを振ることはないのですがそれでもこの軽さは嬉しいです。

早速チャーハンを作りました。
しばらくはコレを使ってみます(笑)
チャーハン

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top