45-Lives.

Read Article

Mac Book Pro 13Retina到着、開封、2012モデルと比較してみた

もう来たMac Book Pro Apple早い!

1月2日のアップルストアでの初売りでポチった息子用の「Mac Book Pro 13inch Retina」が届きました。
1月2日の0時24分に注文、10分後に確定、商品の到着が1月3日の午前9時頃でした。

ここまでの流れ↓
僕が12歳の息子にMac Book Proを買い与える理由
Apple Storeの2014初売りでMBPを注文。ギフトカードは後日

以前のエクスプレス交換サービスも早かったがまた早くて驚いた。

参考記事→アップルのエクスプレス交換サービスが速すぎる

今回は到着したMBPの開封と僕が所有する「2012Mid Mac Book Pro(非Retina)」との比較で気づいたことを少し書いてみたい。

出荷案内

スポンサーリンク

到着〜開封

まず何よりも注文から到着までの早さ、今回はスペック的にはカスタムをしていないのだがそれにしても早い。
そして到着、やはり最小限の構成ですばらしい。やっぱり箱小さい。
届く

息子ふるえる(笑)

いざ開封!の前の開梱の時点で息子興奮、というか緊張気味。
「欲しい欲しい」と言っていたのだがここまで来て怖じけついた模様
「やっぱりいらない」とか言い出す始末。

といいながら開梱
開封

出た。
出た

出した。
明けるよ

開けた。
開けた
おおぅ、やはりこの梱包というか出現はテンション上がります。

開封

同じ13インチでも厚さ、重さ、大きさすべて進化

もちろん外観の仕様が違うのは知っていた、ただ、「薄くて軽い」程度の認識だったので大きさまで違うのには少し驚いた。
箱の大きさからしてもかなり違う。
箱
2012年に初めてMBPを購入したときに「こんなに箱が小さいのか!」と驚いたものだがそれよりも更に小さい!
外装も更にシンプルになっており中身への期待感を煽る感じだ。

更に驚いたのは厚さ、重さは予想していたが大きさも少し小さくなっていること。
大きさ比較

確かに画面の周りの縁の太さが細くなっています。
縁

Retinaディスプレイも超きれい

これはあちこちで言われていますが改めて比較してみると本当に圧倒的にきれいです。
きれい
この写真では伝わりませんがすんごいです。

キーボードはJIS仕様で

まあ、これから先WindowsPCなども扱うでしょうから無難にキーボードは「JIS」をチョイスです。
キーボード

そして息子はユーチューバーになるために…

早速YouTubeで「2億4千万のものまねメドレー選手権」を見てました(泣)

Youtube鑑賞
まあ、そんなすぐには色々できませんからな。
生暖かく見守ります。

とりあえず画質の良さは分かったみたいです(笑)

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top