45-Lives.

Read Article

Macのデスクトップを綺麗に整理する「Dektop Drawers」

「Macのデスクトップが汚い」と前々から思っていた。
些細なことだがデスクトップにエイリアス(Winで言うところのショートカット)を作ることにより様々なファイルへ素早くアクセスできるため個人的には便利だった。

Desktopdrawers4
だいたいいつもこんな感じ。

もちろんデスクトップにデータを置くことはあまり良くないことは何となく分かってはいるのでせめてもの対策として一応本体は「書類」などのフォルダに置きなるべくエイリアスだけを置くようにはしていた。

ただ、それでもpdfファイルなどはそのままコピーを置いてしまうこともあった。

やっぱりそんな状態がいいわけではないので少しデスクトップを整理してみることにした。

スポンサーリンク


最初にインストールしたのは「clean」

mzi.amdchjpn.60x60-50Clean App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

とりあえずAPP Storeで物色して「clean」といアプリを落としてみる。
最終更新が2011年なので微妙だったが無料なのでとりあえず。

インストールすれば1タップでデスクトップにあるすべてのファイルを特定のフォルダにごっそり移動してくれる。

基本的にはスタートアップ項目に入れて自動で整理するという使い方が本筋らしい。

そしてデスクトップを綺麗にした。
やっぱり気持ちいい。

ただ、やっぱり使いにくい感じでなじめなかった

予想通りなのだがこのアプリはデスクトップのものをすべて移動するだけなので後々の作業が面倒になる。
そもそもデスクトップに置いていたものは直近の作業用のファイルだったり頻繁にアクセスするファイルだったりするので整理するのはいいのだがそれはそれでそこへのアクセスが少々不便だったりする。

物色の結果ポチったのは「DektopDrawers」

Desktop_Drawers.60x60-50Desktop Drawers App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥500

少し高いのだけれども見たまんまのアプリ。
デスクトップに大きな引き出しが出現しその中にファイルをしまっておくというコンセプト。

Desktopdrawers1

パソコンの作業画面がデスクトップということに由来すると思われますが机の引き出しにしまうかのようにファイルをしまうことが出来ます。

そして本物の机と違い引き出しは増やせます。
あまり増やしても結果的に使い勝手は悪くなると思いますからあくまでも仮の場所ととらえた方がいいでしょう。

それから引き出しにしまう場合にはドラッグ&ドロップでできるのですが取り出しは右クリックでファインダーを立ち上げる必要があります。
その辺が現時点で唯一の微妙なところですね。

Desktopdrawers2

Desktopdrawers3

ちなみにこのアプリの一番気に入ったのは本体は書類フォルダとか任意の場所に指定できるところ。

具体的なアプリの紹介をするまでもなく単純明快な単機能アプリなのですが気に入ったので改めてもう少し使い込んで良さそうなら改めて紹介の記事を書こうかと思います。

とりあえず初日のファーストインプレッションはいい感じです。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top