45-Lives.

Read Article

iPhoneを5Sに機種変更した感想とバックアップデータを戻してみた結果

先日予告の通りiPhone4SからiPhone5Sへの機種変更をすませました。
事前にバックアップをとっていたのでデータを戻してみました。

それから懸念していたLINEの復旧(移行)も問題なかったのでレポート。

PAK25 pctoiphonewokushi500

スポンサーリンク


機種変更はやっぱりネットにしときゃ良かった…

去る日曜日に近所の取扱店で機種変更をすませた訳ですが上の副題の通り「ネットで通販しときゃ良かったなー」と思ってしまいました。店頭での購入については特に理由はなかったのですがその場で変更が完了するので簡単かなと思ってしまったのが敗因です。

ネットにしときゃ良かった唯一にして最大の理由とは

単純にiPhoneの電源を初めて投入したときに1回だけ登場する「Welcome画面が見たかった!」と言うだけです(笑)

まあ使い始めてしまえば何てことはないのですが。

「リンゴがキランと光るやつ見たかったです。」

嫁のiPhone5を購入したときは通販だったので最初の電源投入も自分で行ったため「キラッと光るリンゴ」を見ることが出来たのですが今回は機種変更手続きの際におそらく店員さんが遠慮なく電源を投入したと思われるため拝むことはできませんでした。

OZPA mouyurusanaihodonikashimeru500

iPhone5Sの第一印象

当たり前と言えば当たり前なのですが最初にiPhone5sを触った感想は「軽っ」
嫁のiPhone5Sもあるので軽いことは分かっていたのですが改めて軽さを実感しました。

そして、「早っ」
いちいち4Sのときに比べ快適です。

端末のスペックによる速さにあわせ3GからLTEに電波が変わった恩恵も多分に受けていると思います。
とにかくGメールチェックやらネットの閲覧がかなり快適になりました。

後でデータを戻してから痛感したのは「Omnifocusの立ち上がりが早い(笑)」
基本的に同期に難があるをいう評判で認識していたのですが私はまだiPhoneのみで運用しているにもかかわらずアプリのレスポンスに不満があったわけですが5Sにして本来のスピードになったのでしょう、かなりすんなり立ち上がります。

指紋認証はスゴい

基本的に以前はパスコードの設定が面倒だったのでで職場が至近距離なのをいいことにパスコードの設定はしていませんでした。

今回おもしろ半分もあり指紋認証をセッティングしてみたところ超快適。
ホームボタンを押してロック画面が出てくるわけですが以前の「スライドでロック解除」も面倒になるほどの認識精度です。
ホームボタンを押してそのまま親指を乗せておけばロック解除、快適です。

データ復旧はあっさり終了

ITunes 2

機種変越してから1日は何もない画面もいいなとそのまま使用していたのですがいよいよバックアップデータを復旧です。

iPhoneをiTunesにつなぐと「新しいiPhoneへようこそ」の画面
バックアップから復元を選択しデータを戻します。

時間にして30〜40分位だったでしょうか。
すんなり復旧完了です。

懸念していたLINEの復旧も何もせず無事に復旧されていました。
コレに関してはバックアップ前のメール登録が良かったのかもしれませんが。

safariのタブまで復旧してたが着信音はダメだった

ここまでは予想していなかったのですがsafariで以前開いていたタブまで復旧していました。
暗号化設定もしていたので各種アプリなどのアクセスも問題なく出来ています。

ただ、なぜか自分で入れた着信音は復旧できませんでした。
仕方ないので再度自分で入れ直すことにします。

メールも再設定が必要じゃった

最近はほとんど使わなくなってしまったキャリアメール(ezweb.ne.jp)ですがこちらも再設定が必要でした。
safariの「auお客様サポート」ページよりauのサイトにアクセスしてプロファイルの再インストールからです。
メールアプリでのEメール(@ezweb.ne.jp)利用設定 | 初期設定 | iPhone5s / iPhone5cの設定(購入後) | iPhone | au

ということで基本的にはさほど問題なく復旧できました。

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top