45-Lives.

Read Article

Seeqから使うSafariの検索エンジンをyahooに設定する

最近、iPhoneのブラウザはsafariなのですがこのところSeeqからの検索がやっぱり便利だってことを再確認しました。

そろそろ「Seeq+」が出るようですが現時点ではまだですので従来のSeeqの方の話です。

で、何か検索する際には「safariを立ち上げて→キーワードを入れて→結果ドン」となるわけですが
safariを立ち上げた時にアドレスバーをタップして検索モードにするのがやっぱり面倒なんです。
超いまさらなのですがこれが「Seeq」なら検索窓をタップする必要がなくなり多分1タップとか少ないのです。

Seeq

スポンサーリンク

Seeq再び。

というわけで最近はSeeqからの検索がお気に入りです。
となるはずだったのですが僕は検索エンジン「Yahoo派」なんですね。

Googleでも別にいいんですけど何となくYahooの方がいいんですね。

そこでSeeqからsafariを使うときの検索エンジンをYahooに指定しようと思ったら少し「アレ?」となったので忘備録的にスキームを残しておきます。

通常の検索エンジンはGoogleみたいだ

で、普通にsafariを追加するとスキームは「http://www.google.com/search?q=_Q_」ということみたいです。
で、これをyahooにしたいのだからはじめのところをヤフーにしたらいいんでしょ?
と思ったらちょっと違くて最終的には「http://search.yahoo.co.jp/search?p=_Q_」となる模様。

「〜search?」の後ろの「q」とか「p」とかあるのですがヤフーで「q」を試したところ検索エンジンは開くけれどもキーワードが反映されないみたいだ。
ただ、標準アプリをチェックしていな場合はOKみたいだが。

ということで本当は違うのかもしれないが今のところ「http://search.yahoo.co.jp/search?p=_Q_」というスキームでイケている。

Seeq登録画面

個人的にはこの時にプライベートモード(Chromeならシークレットモード)を選べたらいいなーと思うのですがね。
と思ったら「Seeq+」ではプライバシーモードというのが搭載される模様です!楽しみ!
現在鋭意開発中のSeeq+について | Rivawan

AppIcon57x57Seeq – 次世代検索ランチャー App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300

スポンサーリンク

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top