45-Lives.

Read Article

電動のスケボーがもはやスケボーじゃない

オーストラリア発の電動スケボー「Fiik」

ネットで色々見ていたのですがオーストラリアからやってきた「Fiik」

via:roomie

via:roomie

スケボーの欠点である「人力」を解消した画期的なアイテムです(笑)

日本ではMONOCOでの取り扱いがあるようです。
Fiik Skateboards | Monoco

で、見たのですが欲しいには欲しいのですが高い(笑)
基本的にすでにスケボーの域を超えています。

えーと、2仕様あって10万円以上で高い方は20万円超えであります。

で、公道の走行については基本NGでしょうから悩みますね。
ふぬー僕なら原チャリ買うね。

それでもおそらく男子全員欲しがるアイテムに違いありません。
まー「砂浜を走れるスケボー」としてこれから夏にモテるのかどうかというところでしょうか。

それにしても動画の中の棒の先に付けたカメラがダサい。
もうちょっとスマートに撮影してほしいところです。

撮影に使っていたカメラが何かは分かりませんでしたが
それにしてもGO-PROほしい。
今やお笑い芸人の友「GO-PRO」ブラックエディションを狙っております。

【GoPro NIPPON国内正規品】 GoPro HERO3 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-301-JP

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top