ガジェット

MacBookのトラックパッドを無効化(停止)する

所有のMacBookPro15は2016年モデルでキーボードストロークが極端に浅いです。
基本的には浅い派なので良いのですがとにかくキーボードの不具合による打ち損じがストレスです。

MacBookProのキーボード問題があり最近はMBPの上にワイヤレスキーボードWirelessKeyboard(US)を乗せて作業をすることが多くなっています。

個人的には「ネオ尊師スタイル」とネーミングしております。

で、そんな時に気になるのがトラックパッドの誤反応
本体のキーボードを使っている時は何らかのインターロックっぽいものがかかっているのか、気にならなかったのですがこのスタイルでキーを売っているとカーソルが飛んでしまうことが多くストレスです。

トラックパッドの無効化

通常はマウスやトラックボールを併用しているのでトラックパッドは無くても困りません。
なので、一旦無効化してみます。

無効化は「システム環境設定」から簡単にできます。
ただ、注意点は「トラックパッド」項目ではないという所でしょうか。

トラックパッドの無効化は「アクセシビリティ」項目から設定します。

アクセシビリティ項目から「マウスとトラックパッド」を選択します。

さらに「マウスまたはワイヤレストラックパッドがあるときは内蔵トラックパッドを無視」にチェックを入れると向こうが完了となります。

難点はこの切り替えが毎回環境設定を開かなくてはいけないところでしょうか。
「BetterTouchTool」あたりでパッと切り替えできないかなと模索中です。